お手入れ簡単壁紙 ペット住まいる壁紙
キズに強いペットのツメでもキズがつきにくく、丈夫で耐久性に優れています。
汚れに強い汚れ防止フィルム加工で、ペットの体毛による汚れ、日常生活の汚れは、水拭きや中性洗剤でキレイになります。
清潔で快適壁紙の表面に付着した最近やカビの繁殖を抑制します。

スーパー強化

キズがつきにくくなっています!

引っかき強度試験結果

壁面の凹凸によっても差は生じますが、ペット住まいる壁紙は他の壁紙に比べてはるかに表面が強く、大半の壁紙は引っかき動作を500回繰り返しても破れませんでした。

引っかき強度試験結果図
引っかき強度測定方法

壁紙工業会「表面強化壁紙性能規定」と同じツメと摩擦試験機を使用。
但し、壁紙にかかるツメの荷重を規定の2倍の400gに設定し、壁紙が破れて裏打紙が露出するまでの往復回数を測定(上限を500回に設定)しました。

汚れ防止

ペットや日常生活の汚れは水拭きや中性洗剤でキレイになります!

  • (5級)汚れが残らない
  • (4級)ほとんど汚れが残らない
  • (3級)やや汚れが残る
  • × (2級)かなり汚れが残る
  • ××(1級)汚れが濃く残る
汚れ防止性能試験結果
汚れの種類除去材ペット住まいる壁紙一般ビニル壁紙
コーヒー~×
醤油~×
水性サインペン中性洗剤~×
クレヨン中性洗剤~×
判定基準(壁紙工業会「汚れ防止壁紙性能規定」に準拠)
引っかき強度測定方法

温度35度の環境下において、試験開始時と24時間後の菌数を測定。
試験対象菌:大腸菌、黄色ブドウ球菌
試験方法:壁紙の表面に試験菌液を滴下し、温度35度、湿度90%以上で24時間培養。その後生菌数を測定。
判定基準:24時間後の生菌数が10以下の性能を有すること。

防かび

かびの発生と繁殖を抑制します。(かび菌5種類を壁紙表面に噴霧。温度29度、湿度90%以上で4週間培養)

菌糸の発育結果
肉眼及び顕微鏡下でかびの発育は認められない。0
肉眼ではかびの発育が認められないが、顕微鏡下で確認する。1
菌糸の発育が肉眼で認められるが、発育部分の面積は、試料の全面積の25%を越えない。2
菌糸の発育が肉眼で認められるが、発育部分の面積は、試料の全面積の25%を越える。3
(壁紙工業会「防かび壁紙性能気鋭」に準拠)
引っかき強度測定方法

一般的に見られるかび菌(黒かび、青かびなど)5種類を壁紙表面に均等に噴霧。
温度29度、湿度90%以上で4週間培養。その後壁紙表面に生じたかびの発育状況を肉眼と顕微鏡で確認し判定する。(壁紙工業会制定「防かび壁紙性能」)

ペット住まいる壁紙メンテナンスと使用上のご注意

汚れは、かたく絞ったスポンジやタオルなどで水拭きして下さい。
落ちにくい場合は中性洗剤をご使用下さい。
洗剤の拭き残しは変色の原因となりますので、真水かぬるま湯できれいに拭き取ってください。

汚れの種類や放置時間によっては、完全に除去できない場合があります。
また、表面フィルムが破損するとその部分の汚れ防止機能が失われます。

汚れ防止機能は、汚れが浸透しにくく落としやすい機能であり、汚れが付かない機能ではありません。引っかき強度が非常に優れていますが、ペットのツメなどによる破損がしないことを保証するものではありません。